ご質問はこちら

衝突事故が発生した場合の手順

Drivers

If you are involved in a crash while driving with Uber:

  1. Make sure that all parties involved are safe
  2. Contact the police and paramedics, if necessary
  3. Report the crash to Uber using the appropriate claims form.

We’ll reach out to confirm everyone is OK and gather any information we need.

All rides on Uber are insured. Our claims support team will guide you through the claims process and crash reporting to the insurance coverage provider in your state. There is no need to report to your personal insurance company.

RIDERS
Let us know what happened. We'll reach out to confirm everyone is OK and gather any information we need.
THIRD-PARTIES
Third parties should provide all the relevant information about a crash at the link below.

よくある質問

衝突事故に遭った場合はどうすればよいですか。

Uber はすべての人の安全を重視しています。事故に遭った場合は、次の手順に従ってください。

  • 事故に遭った関係者全員の無事を確認してください。
  • 必要に応じて警察と救急に連絡してください。
  • ドライバー用アプリの [ヘルプ] セクションから Uber にご連絡ください。[乗車に関する問題と料金の調整] を選択し、[事故に遭った] を選択します。
  • 事故を直ちに報告する必要がある場合は、ドライバー用アプリの [ヘルプ] セクションに移動して [サポートに電話する] をタップすると、訓練を受けたエージェントと直接お話しいただくこともできます。

商業用免許証を保有し、車両保険に加入しているドライバーについて

Uber のドライバーには、リムジン、リバリー、黒塗の車、貸切用車両の運転免許証を保有し、車両保険に加入している人もいます。これらの車両での配車で衝突した場合の補償を求めるドライバーは、商業用の自動車保険に問い合わせる必要があります。

事故の責任が他人にある場合、どのような補償が適用されますか?

ドライバーが配車リクエストを受けると、Uber はドライバーに代わって無保険または一部保険の対人賠償保険を適用します。ドライバーが事故に遭い、責任が他人にあり十分な保険に相手が加入していない場合や、ひき逃げの場合にこの補償が適用されることがあります。

Uber での運転中の事故で責任が自分ある場合の補償範囲を教えてください。

保険金額は事故が発生したのがいつかによって異なります。

オンライン中に補償対象となる事故を起こし、まだ配車リクエストを受けていない場合は、第三者に対する賠償責任の保険が適用されます。

  • 補償範囲は州によって異なりますが、1 人あたり 50,000 ドル以上の対人賠償責任、1 事故あたり 100,000 ドル以上の総賠償責任、1 事故あたり 25,000 ドル以上の対物賠償責任が適用されます。

事故の補償対象となる事故に遭遇し、すでに配車リクエストを受けている場合、次の保険が適用されます。

  • 第三者に対する賠償責任 (100 万ドル以上)
  • 衝突損害と包括車両損害
    • 個人用保険にこの補償が既に含まれている場合、Uber が加入する保険が車両の損傷に対して適用されます (2021 年 3 月 1 日より 2,500 ドルが自己負担となります)
    • 車両市場を通じて提供される一部の車両は、1,000 ドルの免責対象となります

事故に遭った場合、Uber の保険はレンタカーを補償してくれますか?

いいえ、補償されません。個人加入の自動車保険に包括的な衝突補償が含まれている限り、ドライバーに代わって Uber が加入している保険が適用されます。該当する場合、この保険は修理および最大時価額での車両の交換に適用されます。この補償が適用される前に 2,500 ドルの自己負担金が発生します。車両市場を通じて提供される一部の車両では、1,000 ドルの自己負担金が発生します。

個人で加入する自動車保険にライドシェアや配達の補償が含まれるように拡大することで保護をさらに強化することができます。

サインインしてヘルプをご覧ください