ご質問はこちら

Uber のアクセシビリティ

介助動物を同伴する方々を含め、障害を持つ個人に対する差別は、州法および連邦法で禁止されています。 Uber アプリを使用するパートナーは、適用し得るすべての法律および Uber のポリシーに従うことに同意するものとします。このポリシーには、障害を持つ乗客に対してのサービスの拒否または不当な差別的取扱いを禁止する旨が明記されています。

法に反する差別や乗車拒否の報告を受けた場合、Uber が報告内容の調査を行う間、ドライバーのアカウントは一時的に無効になります。

またパートナーには、歩行器、杖、折りたたみ式の車いすなどの補助機器を使用する方々の乗車を、可能な限り支援することが求められています。