ご質問はこちら

酒類の配達について

ピックアップされる注文の一部に酒類の商品が含まれている場合、パートナーアプリでは注文者の年齢確認をするよう設定されております。こちらはUber独自のポリシーではなく、国の法律により必要な確認事項となります。

また、配達パートナーの皆様には酒類の引き渡し・安全運転などと法律を守っていただく必要がございますので、予めご了承をお願い申し上げます。

酒類の配達に向かわれる時のコツ:

1) 携帯を身近に持つこと:酒類が含まれているかどうかはパートナーアプリにて表示されます。また、パートナーアプリにて注文者が未成年でない事を確認します。

2) 身分証明書の確認:未成年の方へ酒類を配達するのは違法となっています。注文を渡す前に身分証明書の確認をお願いしましょう。

対象となる身分証明書は以下となります(コピーは不可)

運転免許証、タスポカード、学生証、健康保険証、年金手帳、パスポート、在留カード

場合によっては2つ以上の証明書を確認する必要がございます。

3) ご自身の判断力
提示された身分証明書が偽物に見える・注文者を信用する事が出来ない場合、配達パートナーの皆様には商品のお渡しを拒否する権利がございます。注文者には丁寧に注文のお渡しが難しいことを伝え、商品を飲まずにレストランまで商品を返却ください。

受け渡し場所までの走行ルート、およびレストランに戻るため走行したルートに基づく料金は通常通り支払われますのでご安心ください。
サインインしてヘルプをご覧ください